私が特進アフィリエイトプログラムを始めたわけ

還暦を迎え、これからの20年を旅行をして歩くための小遣い稼ぎです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『何を「食」べれば安全か!』(武田邦彦著)から

・・・危ないか安全かを自分で見極めるために・・・    

よく、「朝食をしっかりとりなさい」
といわれますが、朝は血圧が低くてあまり元気の出ない人は朝食を食べることは苦痛です。

動物では寝る前に狩りをして餌にありつき、満腹するとゴロっと寝ている姿を思い出します。

栄養学の本には、食事とは「栄養を補給すること」と書いてありますが、たしかに食事をとる目的は栄養の補給に相違ありません。

そして、朝は特にエネルギーを使用していないので、それほど栄養をとらなくてもよいという理由も示されています。

朝食の目的は、第一に一日のリズムを刻むこと、第二に活動を始めることを体に知らせること、そして第三には、これが一番、大切なことですが、家族そろって顔を合わせること、でしょう。

体のリズムは昼に活発になり、夕方から徐々に緩やかになって、やがて夜になると寝る、このリズムが乱れて、昼は眠くなり、夜は目がさえるとろくなことはありません。仕事はできなくなるし不健康になります。

また、朝起きて布団を上げ、歯を磨き顔を洗い、そして食事をすることで一日が始まることを体に知らせます。

雨戸を開けて、明るい日差しを体いっぱいに受けると、その光は目ばかりではなく体全体の細胞が受け取っているのを感じます。

そして、お茶と軽いご飯一杯に鮭とお味噌汁、それでよいのでしょう。それは栄養の補給ではなく、目覚まし時計のようなものだからです。

そして、最後に一番、大切なもの、それは体の健康は心の健康からということですから、家族のある人なら家族そろって朝の食卓を囲み、その日のことを話したり、軽い相談をしながらテレビのニュースを見て、それぞれに活動の準備をしたいものです。

それが朝食というもので、「栄養の補給」より、心で食べる朝食こそわたしたちの必要なことなのでしょう。

安心できる食材、美味しい食事、そして明るい食卓・・・すべて私たちの人生にはなくてはならないものです。

著者はコーヒーが好きですが、コーヒーはひとときの憩いをもたらし、ときには見知らぬ地のオープン・カフェで夕暮れの風を楽しむ機会を与えてくれます。また、ある時はこってりとして豪華なディナーのあと、そして愛する人との間に、そして稀には哀しみとともに飲む苦い液体となるのです。

でも、コーヒーに含まれるカフェインは強い毒物で、わたしは一日に致死量の10分の1を飲みます。

次はお酒です。

著者はお酒が好きでよく正体がなくなるほど飲むことがあります。お酒は、研究の失敗を慰めてくれ、失恋の痛手を優しくさすってくれます。

また、あるときには赤ノレンをくぐって、遠くから来た友と、ほころぶ顔で杯を重ねることもできます。

でも、お酒に含まれるアルコールは強い毒物で、私は一晩に致死量の半分を飲むこともあるのです。

次の日、わたしの頭はアルコールが分解されたアセトアルデヒドでガンガンと響いて、そのときだけの反省をします。

でも、すでに体内には300グラム以上のアセトアルデヒドができていて、わたしの反省はそれを減らすことはできません。

でも、コーヒーとお酒、この二つの毒物のおかげでわたしの人生は楽しく、ときに研究の痛みをやわらげてくれました。

もしホルムアルデヒドがついているフグが安く手に入れば、もっと私の人生は豊かになるかも知れません。

こんな実験があります。

関節リューマチの患者さん200名を2つに分け、100人に現代の科学で最も優れているという薬を投与し、別の100人に林家木久蔵の落語を聞かせました。

そのあと免疫能を測定したところ、落語を聞いた人のほうがだんぜん免疫機能が高くなったと日本医科大の吉野槇一教授が報告しています。

人間は食べるために生きるわけではありません。お金を儲けるために生きているのでもありません。わたしたちは生きるために食べ、ほかに方法がないからお金を持ち歩いているのです。

現代の食の汚染はそのほとんどがマボロシですが、なぜマボロシかと問われれば、それは現代の生活自体が実感を失い、現実から離れ、忙しく働くために時間を節約し、架空の空間で生活しているに他ならないと思います。

人間は生きているのです。生きているということは実感であり、五感で感じるもので、精神も理性も、現実を離れて存在するものは空虚ではないでしょうか。





スポンサーサイト
  1. 2007/01/20(土) 10:30:44|
  2. 健康
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2
<<お膳立てを子どもに教えること、できますか? | ホーム | 老化防止は栄養改善から>>

コメント

朝食!

ご訪問ありがとうございました。
私も以前は朝食抜きの生活をしていましたがこの頃は極力食べるようにしています。体の力出ますよ!気持ちだけでしょうか???
また遊びに来てください。
  1. 2007/01/20(土) 03:32:13 |
  2. URL |
  3. sheng2 #-
  4. [ 編集 ]

私も朝は珈琲なのです!今はまだ飲めない娘にも是非
珈琲による朝の目覚めを教えたい。

そう、朝食は目覚ましですよね。特に主婦にとっては
よい運動ともなります。
お皿取ったり、メニュー考えたり、お湯沸かしたり、朝食作りで自分が目覚めてますもの。

そして、一緒の家族のことを起こすのも私ですが、これがまたよい運動です。

(うちは布団なので)起こしては布団をたたみ、
労働となります。
その後、パン食の朝ごはん、娘は牛乳、親たちは珈琲。

主人と娘は行ってらっしゃい~~~となりますが
何しろ大切なのは朝食を囲むあの家族のひとときなのです。

朝は食べたほうがいいですよ、会話も楽しいです!
  1. 2007/01/22(月) 18:58:29 |
  2. URL |
  3. mikea #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://faitoippa2.blog52.fc2.com/tb.php/28-b0a5c404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴミ 量

年々、私達の生活から出るゴミの排出量は増加しており、環境破壊を起こすなど、大きな社会問題となっています
  1. 2007/01/20(土) 18:33:01 |
  2. ゴミ 量

シモン茶

シモン茶を飲めば・・・。
  1. 2007/01/22(月) 19:46:40 |
  2. シモン茶って?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。